I believe...





      

   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
   キミの声
1億3000万人が選ぶベストアーティスト2006が終わりました。
新曲の「僕らの街で」を歌うのなんて全然知らなくて、素直に喜びました。
でもどこか寂しいし物足りないっていうか…。足りない。
どこを探しても仁くんの声は見つからなかったです。(当たり前だけどね)
山Pと5人が並んだ時、どうしても山Pを仁くんと重ねてしまった。
「僕らの街で」を歌う時、どこかにKAT-TUNのAがいるような気がした。
I LIKE ITを歌うみたいにスタンドに優しく手を添えて、優しいけど力強く歌う。
また絶対にいつか見れるのを皆が楽しみにしている光景。
泣いちゃった仁担の人もいるよね。私は母親の前だったんで泣くどころじゃなかった。
5対1は無理がありすぎるよなぁなんて思いながら、やっぱりハモリの部分で思い出す。
CDのジャケットもPVも見たけれど、なんだかなーって。でもCDは買う。
5人を応援する=CDを買うってこととは違うのかもしれない。
頑張る5人を見て「物足りない」なんて言う私にはCDを聞く資格なんてないのかな。
それでも仁くんを好きな間は、KAT-TUNというグループを最後まで見てたい。
| 赤西仁 | comments(1) | trackbacks(0) |
   スポンサーサイト
| - | - | - |

コメント
感極まって泣いちゃった。おかしいな、もう泣かないって決めたのに・・・どんどん出てきたんだ。今は少し落ち着いた♪ 自分では納得してるつもりだったけどしてなかったんだ、って思った。 でも仁くんは必ず戻ってくる!うち等ファンが信じなきゃダメだもん!!これからも愛してます
| まな | 2006/12/01 12:51 AM |









この記事のトラックバックURL
http://believe0.jugem.jp/trackback/317
<< NEW : TOP : OLD>>